So-net無料ブログ作成

野々村竜太郎県議はカラ出張?特急運休など不可解出張に浮上した3つの疑問! [ニュース]

スポンサードリンク




野々村竜太郎議員が政務費申請した195回の出張につき
不可解な事実が判明し続けている。
全て野々村竜太郎議員が出張していたとするにはあまりにもスケジュール的に難しいのではないかと指摘されいる。
野々村議員の出張がカラ出張ではないかとの疑惑が色濃くなってきている。


野々村議員出張したとする195回の出張の総距離はなんと地球2週分!


年度の前半は福岡と東京のほぼ2箇所をかわるがわる訪れていた野々村竜太郎議員
年度の後半は城崎温泉と佐用町を見事なほどに毎日ローテーションしているという。
野々村議員出張したとする日の多くは、
常任委員会や本会議が開かれなかった日である。

しかし、出張日程を詳細に検討すると3つの疑問が生じたという
(ニュースten、情報7daysニュースキャスター等の報道より)


1つめの不可解な点
野々村議員が城崎温泉に出張していたとする日に、
大阪及び神戸で切手を購入していることが判明した点である。
こちらはさきほど放送されたニュースキャスターでも報じられた。
こちらのブログにおいては前の記事でその詳細を紹介したとおりである。
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05-1「野々村竜太郎県議、切手代詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入!」


出張したとする日と同じ昨年8月29日、神戸、大阪市内で
切手を各約3万円分購入していたことが収支報告書の記載から分かった。

出張先である城崎温泉から大阪や神戸までは特急電車でおおよそ3時間。
往復で6時間かかる計算の距離である。
また、大阪から自宅のある姫路まで移動するにも1時間程はかかる。
なぜ、わざわざ、それだけの時間を使って 出張先から大阪や神戸へ移動して切手を購入する必要があったのか。
また、年間175万円分という大量の切手の使い道とは。
あまりにも不可解である。




2つめの不可解な点

野々村議員出張したとする日には、
兵庫県県議会の常任委員会や本会議と重なっている日が複数存在することが判明した点である。

野々村竜太郎県議が城崎温泉(同県豊岡市)に行っていたという日には、
常任委員会が開かれた日もあり、 仮に野々村氏が常任委員会後に城崎温泉に行っていれば
到着してから2時間で終電に乗らなければ帰宅できない事態となるという。
なぜ、わざわざ滞在時間が2時間という短時間という日程で出張したのか。
あまりにも不可解だ。


3つめの不可解な点

野々村竜太郎県議は、2013年9月2日に、
自宅のある西宮から同県豊岡市の出張先である城崎温泉まで日帰りで往復したとしている。
しかし、2013年9月2日の神戸、大阪方面からの城崎温泉方面への特急は
そのほとんどが夕方まで運休していたことが判明している。
この点についても以前記事で紹介したとおりである。
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05-2「野々村竜太郎県議、詐欺罪で辞職も間近か?カラ出張確定!?【出張日は特急運休】」


野々村竜太郎県議の収支報告書には、
往復の特急料金にあたる額を記載されていたが、
西宮から城崎温泉までも、片道約3時間往復6時間かかるため
終電の時間を考慮すると特急での日帰りは極めて困難である。
本当に大雨警報で特急運休している中出張したのだろうか?
あまりにも不可解だ。


領収書を一切添付しないまま出張費を計上している野々村議員
これらの不可解な点を明確に説明できないのであればカラ出張を疑われても致し方ない。
そして、カラ出張や、不必要経費であるとするならば詐欺罪や横領罪に問われかねない事態である。

県民の信託を受け、税金によって政務費が賄われている現実をどう受け止めるのか。

今後の更なる真相解明を期待する。






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。